Home > 子育て > 酪農体験その2

酪農体験その2


前回、放牧を体験できなかった娘。




放牧できる時期に絶対もう一度行きたい!と、懇願され(笑)




行ってきました!(笑)








朝、6時からお世話をスタート。




掃除して、エサをあげて、搾乳して放牧スタート!!




放牧に行きたくない子のお尻をポンポンと叩きながら、丘の上まで連れていきます。








行きたくない子はこの子(笑)通称「パンダ」




運動が嫌いで食が細く痩せてます。しっかりご飯を食べないから、足が弱く、さらに運動しなくなる(笑)




出入り口のすぐそばまでしか行かないし!(笑)人間みたい!って!








わんこと仲良しなこの子。人懐っこい!顔をぺろぺろ舐めてもらって、耳の中までしてもらってうっとりしてるの!!








私もしてぇ~って横から(笑)




放牧ならではの光景!!








こちら・・・野生のカンを全く無くした羊!!(笑)牛が横を通ろうがお構いなく寝てる!(笑)








そして、お尻に手を入れ妊娠できる状態かしらべたり、妊娠してる牛には、子どもが成長しているか、こうしてチェックしているのだそう!彼女は、酪農大学出身で、乳牛以外にも食用羊も育ててます。旦那さんと2人でこれだけの規模の酪農は凄く大変だと思います!!




そしてこの日、命の尊さを学ぶこともできました。




突然の早産・・・死産・・・




牛には珍しい双子。




2ヶ月も早い出産でした。




冷たくなった2頭の子牛。まだ毛も生えてなく、目も開いていませんでした。




しっかりと見つめる娘。獣医さんの話もしっかり聞いていました。




母体への影響も今後考えられると・・・




出産は命がけ・・・




生まれてくることは、当たり前の事ではないということ。




とても貴重な体験をありがとうございました。

  1. Y子 10月 16th, 2021 @ 22:35 | #-49

    「大変だけど楽しい」だけではない事。
    貴重な体験だったね。

  2. reiko 10月 16th, 2021 @ 23:47 | #-48

    Y子さん!命について、大人も真剣に考える時間になりました。2頭の子牛を撫でながら、大人たちの話をしっかり聞いている娘の背中が、しっかりしていました。

Submitting Comment, Give me a second...

Leave a comment

CAPTCHA


Allowed tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. No trackbacks yet.