それは突然やってきた


「お母さん、明後日大会に出るわ!」




ん?!




そう、それは突然の出来事でした(汗)




練習を終えて帰宅しての一声。




これは、別に大した問題ではないのですが、初めて行くジャンプ台。しかも、前日の学校を終えてすぐに出発して、1泊の遠征。




そう、私はそんな急には仕事を休めない。そして、学校が終わってすぐに出発との事。




「大丈夫?お母さんついていけないよ?」




「大丈夫だよ!お母さん、仕事してて!」




って(笑)




母親の心配はよそに、1泊分の荷物と学校の準備を始める娘。




「あれは?これは?」と、忘れ物無いか不安な母(笑)が、娘の方が慎重で、予備まで準備し、




「学校からソッコー帰ってきたら、この手袋をここに入れて・・・」




とシュミレーションまでしてる(笑)




まぁ、父親と一緒ではあるが、父親はコーチとして選手たちを引率するわけであり、娘の面倒まではみれない。ましてや、大会で結果を残すべく、集中しているので、娘の言動が気になって、迷惑かけるのでは・・・と、不安ばかりが募る。




そして、一夜明け、朝・・・




「お母さん、今晩と明日、いないけど心配しないでね!」って!(笑)




そして、学校からソッコー帰宅した娘は、早めに準備を終え、バスを待っていたそう(笑)








そして、かなりやる気満々で出発(笑)




そして、急にお1人様時間・・・何していいかわからない(笑)




ずいぶんと、広く感じる部屋(笑)




これ、いつもの生活してたら光熱費のムダだな(←そこ!)




と、すぐ思って、一部屋で完結できるように移動。




そして、夕飯はちゃちゃっと済ませ、仕込み開始!




たった1.5日だけど、うるさい、間違えた静かな時間。でも、ふと喧嘩してないか、時間守れているか、みんなに迷惑をかけていないか・・・等、不安ばかり。




そして全く連絡はない(笑)




報告も無い(笑)




他のチームのFBで・・・








みっけ!(笑)2位だったんだ。




そして、夕方、




「今、士別のインターおりたよ!」と、メール。




母親の心配は全くもって意味なし(笑)




父コーチ曰く、「無問題」と。




帰って来て、2位が悔しかったと。それだけ(笑)




こうして、独り立ちしていくんだな・・・

  1. Y子 2月 26th, 2021 @ 08:07 | #-49

    さすが!
    もう笑うしかない(笑)

  2. reiko 2月 26th, 2021 @ 10:25 | #-48

    Y子さん!いつも抜けたところばかりが気になるのですが、わからないこととかは、大人に聞いて一人で行動していたようです。もう4年生になるし、そろそろ私が自立しないと(笑)

Submitting Comment, Give me a second...

Leave a comment

CAPTCHA


Allowed tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. No trackbacks yet.