Home > ひとりごと > 信号待ちの不思議

信号待ちの不思議


先日、信号待ちで車を停車をしていたら、助手席に知らないオバサンが乗車してきました!(笑)




って、FBで投稿したら大反響!!(汗)




結構、間違えることってあるのね(笑)




皆さん、迎えの車だと思ってドアを開けようとしたら違ってた!とか、駐車場に停めてあった車を、自分のものと間違えて、鍵を開けようとしたとか・・・




でも!でも!!でも!!!




今回は大間違いもいいところ!(汗)




私の後ろには、グレーのイプサムが停車していました。




私の車は白いノート・・・明らかに違います!




で、結構なうるささで、クラクションを鳴らしていました。




すると、突然私の車の助手席のドアが開き、「まったく!うるさいわね!!」と言いながら、オバサンが乗り込んできた!




「違います!違います!!」と、とっさにそれしか言えなかった私(^^;




オバサン、「あれーーーー?!」と言いながら、下車・・・クラクションを鳴らしていた車の方へ歩いて行った・・・




ほんの数秒の出来事(^^;




車のドアの鍵は閉めよう・・・




心に誓った・・・(汗)




  1. No comments yet.
Submitting Comment, Give me a second...

Leave a comment

CAPTCHA


Allowed tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. No trackbacks yet.