千葉


過去に経験した事がない勢力(竜巻が発生していたとの説も)だった台風の通過で、未だ停電が続いている地区もある千葉県。




同じ社協のボランティアセンター(通称CV)の立ち上げが、去年の北海道の東胆振地方の地震や、数年前の南富良野地方の大雨災害と比べると、はるかに遅く…ボランティアの受け入れ体制も、それが最善?なのかどうかも不明なほど、情報が入ってこない。




逆に、地元のサーファー、トレーナー、ライフセーバーからの情報の方が、直現場の画や声が入ってくる…




鋸南町の保田で、市の施設をリニューアルして、合宿施設を経営している友人の施設「サンセットブリーズ保田」も、被害を受けた…




しかし、そこをよく利用している大学生や、スポーツ愛好家が直ぐに集まり、瓦礫の撤去をしてくれたという。




館山に家があるライフセーバーは、都内の仕事を終え、2日後にあるライフセービングの大会のため、自宅に向かうも台風で足止め。翌日、家になんとか帰るも、庭に置いてあったボードが、飛ばされカーポートの車に激突…ボードに穴が空くも、そこにテープを貼って大会出場(それでも大会を実施したパワーがすごい)




そして、大会に参加したライフセーバー仲間が倒壊した建物の補強や瓦礫の撤去を手伝ったとのこと…




来年は、ここでサーフィンのオリンピックが開かれる一宮市。茂原とかよく波乗りに行っていた所。




よく台風も来る地域なので、それなりの対策はどこもしていたはず…




やっぱり地球温暖化の影響でしょうか…南国のようなスコールと台風。




早い復興と、また沢山のサーファーやマリンスポーツ、その他スポーツ合宿をするために沢山の人が訪れる場所に戻りますように…

  1. No comments yet.
Submitting Comment, Give me a second...

Leave a comment

CAPTCHA


Allowed tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. No trackbacks yet.