Home > ひとりごと, 子育て > 黒岳登山

黒岳登山


今年の夏休みは、まとまって一緒に・・・とならず、各々の予定もあり帰省はできなかったんですが、オリンピアンのかけっこ教室に参加したり、義母を拉致したり(笑)近場でそれなりに夏休みを堪能(*^^*)




そんな夏休みのとある一日。明日、一日みんな揃うね!何しようか!ちょっと遠出しない?温泉入りたい!ちょっと運動しない?じゃぁ登山する?どこいく??近場の低い山は熊怖いよね?旭岳?黒岳??黒岳ならみんなで登れそうかも!




という勢いのある会話後、すぐ登山の準備開始(笑)翌朝大量のおにぎりと水分だけ持って出発、途中の野菜販売所で、きゅうりとミニトマトを購入し、コンビニでドライフルーツを購入しいざ出発!(笑)








イー天気!!








結構な岩場!実は冬しか来たことがない黒岳!いつも滑ってるところは、こんな風になってるんだ!とか、瓦礫の落下の話や、植物の観察、谷側の危険性などなど教えながらゆっくり登る。








ここは、花の名前の札があちこちにあり、知らない花の名前もお勉強できて楽しかったです!








この日は、ミヤマアキノキリンソウが満開で、あちこち可愛く咲いていました!








好きなウメバチソウもけなげに咲いていました!








この子がものすごい勢いで咲いていて、背も高くバシバシ当たり!かつトゲがある!!こういうのや、枝を前の人が避けて、跳ね返って次の人に当たることがあるから、避けた枝や花を、次の人にも避けてもらうんだよぉと、良いレクチャーに(^^;




ガイドさんによると、今年は気温が高いせいか、草の背丈が高くて、ハエが多いと!!








エゾニュウは、真っ黒になるほどハエの餌食に(^^;こちら美人さんを発見したのでパチリ!




ちなみにエゾニュウの生息限界は、標高1,900Mでした!(笑)








そのころ、限界に近づきリュックを背負わされ(笑)




それでも励ましながら登頂!!








エゾシマリスが待っていてくれました!!




ここでちょうどガイドさんに出会い、シマリスが人から食べ物をもらう悲劇を聞きました・・・




山に登る者として、人間の食べ物やゴミ、排泄物は絶対に残して(落として)いったらいけないと、娘にも教えてはいましたが、実際働いているガイドさんの話を聞き、娘はその後の態度が変わりました。




人からもらう餌が美味しいとわかったリスたちは、この山頂に集まってくるそうです。沢山リスが集まるとわかったキツネがここに集まり、リスたちを絶滅に追いやるそうです。




そんな話を聞いて・・・








山頂で落とさないようきゅうりをほおばっていました!買ったきゅうり約8本、ミニトマト2袋がよい水分補給となって登頂できました!もちろん、ヘタもすべてお持ち帰り!








下山も可愛い花や・・・








ちょっとガスってきたから、早めに下山しましょ!








ちなみに物足りなかった父ちゃん。




ロープウェイ駅までリフトで下るところを、私達と競争だ!と、走って下山!泥だらけになって戻って来た(笑)




この後は、黒岳の湯で身体を癒し(←私はこれがメインだった!(笑)




大自然に触れた一日でした!

  1. No comments yet.
Submitting Comment, Give me a second...

Leave a comment

CAPTCHA


Allowed tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. No trackbacks yet.