着衣泳






私の実家は海のすぐそば、海抜0M(^_^;)




津波がきたら、すぐ水没します。大雨が降ると、床下浸水当たり前。




でも、水が怖いと思った事は一度もなく。というよりは、水、川、海に対して、人の力は無力ということを子供の頃から見て知って、そして逆らってはいけない物だと。




小学校から高校まで、水泳の授業があり、4泳法が泳げるようになれと教わり、その理由が「津波がきたら助かるため」でした(^_^;)




そう、全くのウソ!(笑)




でも、子供ながら信じて頑張って泳いでたなぁ(笑)




いつなんどき緊急事態が起きるかわかりません!




足を滑らせて川に誤って落ちるかもしれません!




海で遊んでいて、カレント(離岸流)に流されて陸に戻れなくなるかもしれません!




ふざけていて、池に落ちるかも…




釣りをしてて、魚とのバトルに負けるかも…




雪があると思って歩いたら、下が用水路だった!とか、いろいろなシチュエーションが考えられます。




「浮いて待て」




今はこれが合言葉です。




年々、水辺の事故件数は増えているそうです。でも、死亡事故は減少しています。それは、「浮いて待て」が浸透してきたから。このような講座が増えたから。




是非、一度体験して見てください。プールだから、何回でも練習出来ます!




自分の身を守るため…




家族の身を守るためにも…

  1. No comments yet.
Submitting Comment, Give me a second...

Leave a comment

CAPTCHA


Allowed tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. No trackbacks yet.