Home > ひとりごと > ボランティア

ボランティア

私のようなあれこれやってる人材だと、自分が何屋なんだかわからなくなるんですがね(笑)



今回、被災地にすぐにかけつけた社協の関係者と、苫小牧のインストラクター木田麻美先生を迅速につなげることができ・・・






厚真の方に、「健幸」を伝えることができました。



ちょうどお昼のNHKで、午前中にボランティアの方が来て、皆さんに笑顔が戻りました。と、中継の方がおっしゃっていて・・・



社協にいるインストラクターで良かったと(*^^*)



他にも「鵡川ならいける!」「札幌でもなにかできないかしら?」との問い合わせもあり、本当にみんなで力を合わせて頑張ろう!!という気持ちが感じられて嬉しいです。



精神的肉体的ストレス解消のために、インストラクターのボランティアがさっそく稼働しましたが、今後は復興のためのボランティアが必要となると思います。



もしも、ボランティアに行きたい!と思ったら、一度、各市町村の社協に問い合わせてください。



どんなボランティアが必要なのか・・・



何が困っているのか・・・


現地に入ったらどうするか・・・等の情報とともに、ボランティア保険も加入できますので、是非行ってみてくださいね!

  1. No comments yet.
Submitting Comment, Give me a second...

Leave a comment

CAPTCHA


Allowed tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. No trackbacks yet.