Home > ひとりごと, 下川 > つなげていくこと

つなげていくこと

現在、生活支援コーディネーターってお仕事もしているんですけどね。



町の困りごとを住民主体で解決できる事は解決しましょうって流れを作ったり、町民が自助・公助・共助を積極的にできるようにするには・・・ってところがポイントなのかと。



で、前から感じている「異世代交流」の必要さ・・・



ここが重要なんじゃないかなと。




DSC_0029





今までも、いろいろな活動をしてきたけど、出来ればいろんな世代が集まって一緒にできるを主に考えて、料理教室や講演会を実施してきました。







高齢者の施設にトリックオアトリートしに行ったり。








ふまねっととか・・・







いろんな世代で登山に行ったり・・・




初めて顔を合わせる方と、同じ時間を過ごし、楽しさを共有すると、距離もぐっと縮まり(*^^*)



子どもたちが自分の親じゃない場所で安心して過ごしている空気が生まれます。



そして、もっと距離が縮まれば、そのうち自然に共助関係が生まれてくるのではないかと。



そんなつながる場所や、つながるきっかけをまずは作っていこうかと(^^;



ぼちぼちね♪

  1. A子 9月 9th, 2018 @ 15:48 | #-49

    世代を超えて、性別を超えて、海を超えて、山を超えて・・・超えると視界が広がって、クリアになるね✨ 応援してます!

  2. reiko 9月 10th, 2018 @ 09:57 | #-48

    A子さん!今回の災害で、本当に必要性を痛感しました。

Submitting Comment, Give me a second...

Leave a comment

CAPTCHA


Allowed tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. No trackbacks yet.