Home > スポーツ, ひとりごと, 子育て > 大学で学んだこと

大学で学んだこと

先日の北翔大学であった健康運動指導士更新講習で・・・



いろいろ学んだんですが、その中でもこれは!!と、皆さんにお伝えすべきだと私が思ったものをいくつかピックアップ!!



そうそう、北海道に来て感じたことのひとつに、たばこでした。



いまだに分煙がされていない。ホームで普通にタバコ吸ってる!って驚いたのが9年前・・・






なんと!北海道がベスト3入り!!



いつも表彰台を喜ぶ北海道民でも、こればっかりは嬉しくない(汗)



その喫煙が影響して死亡している人が・・・






えぇぇーーーーーっ!!こんなに!



世界データなので、極端な面もありますが、喫煙の害って、世界的レベルなんだと。



受動喫煙や、電子たばこの問題も話されていましたよ・・・やっぱりタバコはたばこ・・・害は害!!



そういえば、昨日入った喫茶店・・・分煙でも喫煙でもなかった小さな喫茶店でした。



ちょうど食事を終えて私たちが帰ろうとしたところ、タバコをスパスパもくもく!



お店の人が、そっと「ごめんね。たばこの煙、嫌でしたよね」と。



素敵な気配りなママ!!お店の規模も小さいし、ふるーいお店だから分煙リフォームとかも難しいんだろうなぁ・・・そして、常連さんは煙草を吸う・・・



私たちが煙草を吸っていなかったから、一言言ってくれたんだろうなと。



オリンピックまでに全店禁煙!!って国会で答弁されてたけど、これもダメになって・・・いろいろ問題はあるけど、実は東京オリンピックに向けてこんな閣議決定がされているのです。






オリンピック開催に向けて、国民の健康な身体作りを提唱してるんです。



単に、スポーツ選手が集まって、世界レベルの競技を生で見られるチャンス!!だけじゃないんですよ(^^;



これを機に、国民も健康な身体作りに運動を取り入れて、タバコはやめましょうってこと。



運動不足は、世界的にも蔓延中・・・






運動不足の子供が8割って!!



でも、思い当たる節あり・・・



娘の幼児センターの送り迎えで、車じゃない子を探す方が難しい・・・



階段で行こう!って誘っても、「危ないから」ってエレベーターを使わせる親・・・



冬になると雪が降ってさらに活動量が減る北海道の子供達・・・



いやいや、雪で遊ぶの楽しいって!!






2010年にトロント憲章で、運動の重要性をうたっています。スポーツクラブに行かなくても、運動はいろんなやり方ありますよというわけです。



ポイントは、「あらゆる人々の身体活動を支援する政治的・社会的取り組みを強める」って言っています。



そして、日本の厚生労働省はね・・・







1に運動2に食事としっかり禁煙 最後に薬って・・・



この習慣をつける!!って、住民を育てるって言ってるのに・・・



んーーーーー。



個人の動きだけじゃ限界あるよ・・・



おまけに、特定健診は平成20年度からスタートしてて、なんだか、いまだこっちに力入れてる気がするの(私個人的意見ね)



確かに病気を早期発見早期治療は大事です!



でも、単に医療費を上げてるだけにしか見えてこない。



医療費、保険料を削減するのが目的じゃなかったっけ???



と思う。



がん検診などの、特定の疾患の検診は別として、健康な身体を維持するための運動や食事、生活習慣の教育が市町村・県・国レベルでやっていかんといけないのでは??そして、必要な人は特定健診だと。



すごく勉強になりましたよ!また、頭を抱える種は増えたけどね(笑)


  1. No comments yet.
Submitting Comment, Give me a second...

Leave a comment

CAPTCHA


Allowed tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
Trackbacks & Pingbacks ( 0 )
  1. No trackbacks yet.