Archive for 6月 8th, 2018

ふるさと納税型クラウドファンディング

どうせ飛ぶなら世界一!!



下川ジャンプ少年団のスローガンです。



いつも、レジェンドや大先輩のウェアを縫い直したり、お古の靴に中敷きしてはいたり、板をのこぎりで切って使ったり(^^;



どんな子供でも、夢を見ることは自由です!



だから、世界を夢見る子供たちに支援してあげれたら・・・






この写真を撮ってから、さらに幼児&小学生の入団が5名!!



みんなで切磋琢磨しています。



ここからは、コーチからクラウドファンディングに至った経緯のお話し♪



下川町にはジャンプ台が4つあり、トレーニングを行うにはとても良い環境ではありますが、とにかく用具を揃えることにお金がかかります。
全て揃えるには25万円程かかり現在は、一般企業や財団から助成をしていただいたり、下川町出身選手からサポートしてもらったりしていますが、それでも個々にサイズを合わせて履かなければならないシューズ・ビンディング(金具)・スキーなどは古くなると空中でスキーが外れる恐れもあるため、安全にトレーニングができる物を履かせてあげたいと思っています。
そのためには、選手が20名いますので500万円が必要となります。

色々な方々に協力をして支えていただいているチームではありますが、十分ではない環境に更に手を加えて、子どもたちの可能性を安全にそして最大限に伸ばし将来世界で活躍する選手にしたいと思っています。

あわせて、ジャンプ台でトレーニングが出来るようにするには100%自分たちで全て人力で整備(除雪や雪ふみ)を行わなければなりません。
一晩に1mも雪が降ることもあり、そんな時は子どもたちと関係者で数日間整備を行うこともあります。
この整備を何とか人力プラスアルファの力で行いたいと思っています








父母の方々も一緒にふみふみして、ジャンプ台を仕上げていきます。



大雪が降ると、一日整備に時間を取られ、練習できない日も・・・



そんな子供たちの夢を支えてあげたい!!



そんな気持ちの方は、ぜひマクアケHPをご覧ください♪