Archive for the "下川" Category

自分をみる、自分をしる


できることをコツコツと続けていきましょう。








自分の身体が何を求めているか・・・




自分の心が何を求めているか・・・










周りがどうこうじゃなく・・・




一番目を向けていかなくちゃいけないのは「自分」




シュウメイギク


この花が咲くと秋だなぁっと思うんです。








我が家には白しかいませんが、淡いピンクも可愛い。








さて、ノースリーブと水着を片付けましょう(笑)

秋の空


秋は空が賑やかです。




雨降ったり、カラットと晴れたりするので、空を見ていると楽しい♡








こんなに素敵な虹が出ることも!




そして、雲が虹色に!!








肉眼だと、もっとくっきりだったのですが・・・








雲の前に低い虹がかかっていました。




これからもどんな空が見れるかな!




個性


我が家の娘は、フツーの女の子とは少し違います。




という表現が、本来はいけないのでは・・・と・・・




幼稚園の頃、娘は「動きにくいから」という理由で、いつもズボンを好んではいていきました。私も、いつ破くかわからないから、どーぞどーぞとズボンをはかせていました(笑)




しかし、ある日・・・




「〇〇ちゃんは、女の子だからたまにはスカートはかせたら可愛いのに」




と、言われたことがあり(汗)




天邪鬼な私は(笑)それから一度もスカートを着せませんでした(笑)あ、卒園式はワンピースでしたが。




今も、スカートよりズボン、普段着はジャージ(笑)ピンクは自分からは選ばない、靴は毎度青系です。




だからダメじゃないし、娘らしいし、友達に合わせようともしない娘を、むしろ尊重します。流行りのキャラクターのなんだかのバックを一緒にとか、お友達とお揃いの筆箱とか、言われるみたいだけど欲しいとは言わない。一度だけ、友達と同じ「折り紙ケース」が欲しいと言ってきた!それは、透明のいろいろなサイズが入るから欲しいと(あくまでお揃いが良いではない)







そういえば、私も小さいころ誰かとお揃いよりも、自分だけの方が良くて、個性が強かったと思う(笑)




大学時代は、ワンレンボディコンの同級生に逆らうような服装だったし(笑)







「個性」を尊重したいと思うのですが、最近の子どもたちって「個性」が無いというか、「個性」を押し消されているような感じが見受けられて、なんだか寂しいというか、いいのか?これで?という悶々とした気持ちになることが・・・








みんなと同じ方が「いい子」なんでしょうか?




大人の言う事をきいてる子の方が「いい子」なんでしょうか?








人間、一人ひとり個性があります。その個性が前面に出すぎちゃって、集団行動に支障をきたすことがあります。




幼児なんて、それが当たり前だと思っています。そこを、どうこっちに向いてもらえるか、やる気スイッチが入れれるかが大人の腕の見せ所かなと私は思っています。




*実際、なかなかスイッチを入れられず、困り果てることもありますが、そんな時、お母さんの方が悲しい表情をしているんです・・・




「迷惑」なんかじゃないよ・・・




幼児の脳は、まだ自分の気持ちをコントロールする前頭葉が十分発達していない状況。そこを、この時期にいろいろな刺激と経験をさせてあげて、発達発育を見守ることが大事だと私は思っているのですが、なかなか同じような考え方にはならない世の中なんですよね・・・




「こどもの悪いところばかり書かれた日記を返却されると、さすがに落ち込む」




「〇〇ちゃんは、いい子ですよと言われるが、その反動なのか家では手の付けられない位暴れるんです」




「いろんな事に興味を持つ子なんだけど、みんなと同じことをしないって言われて・・・」




などなど・・・




いろいろ聞こえてきて、とても胸が痛い。




もっと、個性を見て伸ばしてあげられないのかなと。




幼少期にこんな我慢させられて、小学校に上がったらどうなっちゃうのか心配。




ただでさえ感染症対策で、いろんなこと我慢させられているのに・・・








介護の世界も、個人を尊重する傾向です。




しかし、押さえつけたり、閉じ込めたりと、悲しい現実を聞くことも多々・・・




子どもも高齢者も「人」です。




支え合って「人」です。




個性が強くても、必要な時にお互い支え合う心があるかどうか。




そこを育てていきたいし、高齢の方々にも、自分に役割があって、お互いが支え合って楽しく生活して欲しいです。




そのために、私が何をしたらいいか・・・まだまだ整理はつきません。

草を刈る前に・・・


お天気も良いので草を刈りますか!という前に、「雑草チェック」(笑)




*雑草じゃない!ってお声が聞こえてきそうですが・・・




今回は、「草」が多くて、まだ「きのこ」も出ていなかった!(笑)




ふと足元を見ると・・・








あら!めんこい!




どこから種が飛んできたのかね?




突如と知らない花が咲いている我が家です(笑)




そしてこんなのも!








んー、こちらはあまり嬉しくない(笑)




なにが出てくるか?!お楽しみに!(笑)

森へ!


今月のしもかわっこは、持久力向上を目的に、「遠くへ歩く」をチャレンジ!




みんなが集まるまで、いつもの場所で木登り!








しがみついてる(笑)セミだね~って!








あっ!来たよ!と、みんなが徐々に集まり・・・




「よーい、ドン!」








みんな勢いよく走りだします!








まずはコチラ!








ちょうど森の生活のNaoちゃん作業中、このお花取ってもいい?と子どもたち(*^^*)




すると・・・








みんなセンスあるー!!








素敵!で、寄り道しすぎていたら、タイムキーパーのようなお友達が、




「いくよー!」って(笑)








みんなでぞろぞろ!




入口が見えた瞬間、ダッシュ!








「ちょっとまってー!〇〇ちゃんたちまだだから!みんなで行くよー」




と、声をかける子!








私が何も言わなくても、みんなで一緒に行動してます。








はぐれることもなく、みんな一目散に目的の場所へ!!








不安定でかつ傾斜もある森の中は、歩くだけで自然とバランス能力や体幹の安定性が向上します。うちの子も、よく小さなとき、「放牧」と言って森の中で自由にさせていたなと。








気が付くと、小さな子の手をひくお兄ちゃん&お姉ちゃん!




今回、いつもと違う場所、違う行動をしたことで、子どもたちの個性がよく見れました(*^^*)








こんな高い場所に上ったら、きっと「ワクワクドキドキ」なんだろうなぁ(*^^*)








落ちてた紐を見つけて、綱引きスタート!(笑)




さてさて、帰り道行くよ!と、どの道帰る?と、子どもたちに聞くと、よく知ってる子がこっち!と誘導!








坂道、気を付けてねぇと優しいお姉ちゃん(妹ではありません)








途中で子どもたち・・・








どうした?と、よーく見ると、自生しているブラックベリーをもぐもぐ!(笑)




栄養補給してまたパワー全開!走って戻る!それを追いかける大人!(笑)








素敵なお土産も持って、子どもたちの小さな遠足終了です。








たった1時間。歩いていろいろな経験と刺激を受けて帰ってきた子どもたち。




子どもたちにとっては、いつもの森だけど、一緒に行くお友達が違ったり、行く時間、行き方が変わるとまた行動も違ってくる。




今、何が足りないか、何が必要か・・・そこを導いてあげるのは大人の仕事。




後は、子どもたちが主役です。




子どもたちの方が、素敵な時間の過ごし方、体の使い方を知ってる気がします。




さて、次はどこまで行こうか?

水慣れの重要性


先日、今年はプールでいっぱい遊んだ!という投稿をしましたが、北海道は道北の下川町で2ヶ月びっしりプールに入れたことは、私が北海道に移住してから初めての事でした。




それくらい「涼しい」地域なので、プールや川、海で遊ぶという経験は、本州の子どもたちから比べたら、極端に少ないと思います。(海に行ったら大抵バーベキュー)




ちなみに、旦那は北海道生まれの道北育ち、筋金入りの「スキー一筋」(笑)全く泳げず、海は怖くて入れない人でしたが、今はプールの指導員の資格を取って、夏の短い間、下川の子どもたちに水泳指導もしています。




どれくらい「水に慣れていない」か・・・正直、北海道に移住して、初めて小学生のプール利用を見て・・・「マジか・・・」と、愕然。




昔は、役場職員や父母が水泳をかなり一生懸命教えていた時代があり、そのころの子どもが今は親になっているはず・・・じゃあ自分の子供をプールに連れて行ってるか?と言ったら、ほぼほぼNO。




シャワーの水がかかるのも嫌、いつも顔はタオルで拭いて、頭は親に洗ってもらうような子も、お友達と一緒にプールへ来るんです。




そんな状況をプールの監視の方は知りません。私たちの教室で初めてわかるわけで・・・




毎年そこから始まります。




上手に泳げるようになること・・・学校では、どうしても「評価」があるため、そこを見がちですが、本来「水泳授業」って、子どもの水難事故を減らすために始まったと言われています。




日本の溺水状況は10万人に1、5人〜3人。先進国中、溺水率が高め




すべての溺死は防げる




解決策はある。WHOは、エビデンスに基づく溺死防止策を示し、その詳細な実施ガイダンスを提供している。これらの実施方法は状況によって異なるが、世界の溺死防止コミュニティが一貫して、溺死防止のために実施可能な以下の6つの介入方法を明確にすることが重要である。




1. 水へのアクセスを制限する柵・フェンスなどを設置する。




2. 就学前の子供たちに水から離れた安全な場所を提供し、スキルのある保育士を配置する。




3. 学齢期の子どもたちを含め、基本的な水泳、水の安全、安全な救助方法を教える。




4. その場で救助する可能性のある人に安全な救助と蘇生の訓練を行う。




5. 個人用浮力装置の着用を含む、安全なボート、船舶、フェリーの規則を設定し、施行する。




6.レジリエンス(強靭化と訳される事もある)の構築と洪水リスクおよびその他の危険性の管理。




(出典 World Drowning Prevention Day Guidancefor Organizationsをwww.DeepL.com/Translatorで翻訳したものに著者修正)







水慣れは「幼児」からスタートです。幼稚園の先生だけが担うのはとても大変な事。なので、2に関しては、親の考え方を変える(親も正しい知識をつけて協力して)、私たちのようなスキルを持った人に協力を求めて欲しいと思います。




そして、3、4をたった2ヶ月で教えていかなくちゃいけない・・・ここ重要!




泳ぐことは、おのずとできるようになります。楽しんで水に慣れる事。これが、まず大事なんだと思います。




しもかわっこでは、みっちり「水と遊ぶ」ことをします。「泳いだ方がいい」「泳いでみたい」のスイッチが入ったら早いです!それまではじっと見守る・・・








最初は顔をつけず、水の中での動きずらさ、滑る、水圧、水流といろいろ体感させて・・・








どうやって足を動かしたら動きやすい?水が蹴れる?








徐々に水に近づいて・・・




お父さん犠牲に(笑)楽しみながら水が顔にかかっても、耳に水が入っても、鼻に入っても、焦らず対処できる術を身に着けること。




そこで、親が顔を拭いてあげたり・・・ちがーーーっう!と、すぐ辞めさせます(笑)




自分でできないといけないんです。




2歳の子でも、顔に水がかかったら、自分で顔に手をやります。上手に拭けなくても、自分で拭こうとするんです。それが大事!できた!っていう達成感!




学校のプール授業は、去年はゼロ、今年は1回・・・




学校や幼稚園に求めちゃいけないのではと思います。できないんです・・・




だから、家族で家でも学べるこういうのいいですね!便利!




守ろう!いのち!学びあおう!水辺の安全性




来年は、水のプロフェッショナルスタッフが、タッグを組んでさらにパワーアップする予定!




あー、早く夏来ないかな!(笑)




美味しいスイーツ!


今、一番お気に入りのスイーツです!








時々、ケータのケータリングで販売しています。




オシャレなカフェで、美味しいスイーツとコーヒーを頂くことが、楽しみな私!今はすっかり自宅で自分でガリガリコーヒー豆を挽いて、美味しいスイーツをゆっくりいただく派に!








今までも、いろんなフレーバープリンが出ていましたが、やっぱりプレーンタイプに戻っていた私。




が、このハスカップは違います!!




しかし!!このハスカップはリピーターです!




ハスカップの時期にしか販売されないので、余計にレア感満載(笑)








ソースがプリンと混ざってしまい、ハネ品を下川で販売すると、あっという間に売り切れだそうです!








ちょっと混ざってるくらい、全然いいのに!ってか、沈殿しているのを、下からすくい上げなくても、一緒に食べられるからこっちの方がいい(笑)




東京ではあまり売れないんだという話を聞き、どーーーーーーしてぇ????な、私です!イチオシ!




ハスカップのちょうどい酸味が、プリンをあっさり風味にしてくれて、1個ペロッです!(笑)危険なスイーツでもあります(笑)




値段はコンビニすいーつよりはいい値ですが、カフェで食べる事考えたら全然お安いし、地元の食材でできているから、なお嬉し!




ハスカップは、及川農園さんのですよー!




そして、町内のおすすめスイーツ!美花夢のケーキ!!








シャインマスカットが輝いております!(笑)




志保ちゃんのスポンジケーキも好きなんですが、やっぱりフルーツはタルトですね!




そして、お山のベリーたちがその日によって変わるプリン!








こちらも美味しい!




あと、加藤豆腐店のおからドーナツに、たい焼き屋球ちゃんのたい焼きにあんみつ!




下川は、美味しいスイーツがいっぱい!




食べすぎ?(笑)

種とり


日々、ひまわりと一緒に生活している感じの元気教室の皆さん。




雨が降ったりやんだりのある日・・・




ひまわりの種にネット掛けないと、鳥に食べられる!と、慌ててネットの準備。








みんなで協力して、ネットかけ。




まぁ、その行動の早い事!!!(笑)




今までに見たことがない素早さ!(笑)




皆さん欲が出てきて、最初は2種類から取ったらいいって言ったのに、結局ネットかけたの6本!!




来年どれだけ増やすつもりかね?(笑)

いっぱいあそんだ!


今年はいっぱいプールで運動あそびができました!




私だけ、大きな声で話をするのでマスク着用ですが(汗)インナーを付けているので、濡れても口に張り付きません。




子どもたちはマスクオフで(プールでマスクは本当に危険!)




思いっきり水の中で体を動かしました!








あんなに水を怖がってた子・・・








水が顔についただけで泣いてた子・・・








全然へっちゃら!








今年は例年よりさらにダイナミックに運動遊びできました!




また来年までプールはお休みです。




これからは外でいっぱい動くよー!





9月のスケジュール


緊急事態宣言下で、施設の貸館ができませんので、会場の変更、外での活動になりますが、運動する事は継続していきます。








エアロビクス運動クラスは、スポーツセンターの駐車場にお集まりください。




外で離れて大きく動いていただきます。




ただ、集まってすることへの抵抗がある方もいらっしゃると思います。ご自宅でおひとり、家族で運動することもOKです!皆さんが心地よい判断で、運動を継続してもらえたらと思います。




ひめトレ&ストレッチーズは、場所を変更して行います。直接ご連絡ください。




きっず運動サークル「しもかわっこ」は、外の活動で行います。








外で離れて大きく動くこと!




お友達の顔が近くにある時は、小さな声でお話ししよう!




マスクの着用も、離れて動いているときはしててもしなくてもいいよ!




手をキレイにね!




のお約束を守って・・・








夏終了!


まぁまぁ、残暑のような蒸し暑さはありますが、過ごしやすい下川です。




景色や気温で感じる季節ですが、私にとってプールのレッスンが終了したら「夏終了」と感じます・・・




寂しい・・・




子どものころ、夏休みは1ヶ月以上あり、序盤に夏祭りという大きなイベントと花火で幕をあけるんですが(笑)




親戚友人が集まってワイワイ!花火がすべて打ちあがるとみんな帰る・・・




花火=寂しいが、私の脳にインプットされているわけで(笑)この後の海や山や川遊びが終わり夏休み終了で、「寂しい」という感覚はなかったんです。




でも、北海道に来て、毎日のように海やプールに入っていた私が、1年のうちたったの2ヶ月しかプールに入れないという、危機的状況(笑)




プールのレッスンが終わると、無性に寂しさを感じるんです(涙)








今年は、初めて参加してくださった方が多く、難しい状況下で実施できたことにっても感謝です。




来年以降、ご自身の健康管理のための1つとして、プールで運動することを選択していただけたらと思います。




プールに入るだけで、水圧が皮膚、血管、呼吸筋、筋肉と、いろいろな面で良い効果を発揮してくれます。そこで、適度な運動をすることで、さらに体に効果が得られます!




来年以降もプールでの運動が継続できますように・・・




残り僅かなシーズン、利用人数が増えるよう!頑張っていきます!!

「光・暗闇・外遊び」


先日、上川北部地区PTA連合研修会がZoomで行われました。




日本体育大学の野井真吾教授による「子どものからだと心が求める生活とは?」という、とても興味深い内容!




先生の「子どもの意見や考えを聞こう、もっと子どもの心と向き合おう」という言葉が印象的でした。




最近の子ども達は元気がないという現場の声・・・でも、学校身体計測や体力測定では、ガクんと低下しているわけではない・・・ただ客観的に「元気がない」というだけ・・・そこを、どう検証していくかと、掘り下げていった内容でした。




私がまとめたレジメです。








たしかに、「疲れた」をよく口にする子、じっと座っていられない子、朝が弱い・・・よく聞きます。きっと、生活のリズムの乱れなんだろうな、脊柱の発達がまだまだなんだろうなと、私的に感じていることを、できるだけ改善しようと「しもかわっこ」で実践してきていました。




そして、今回、野井教授の話を聞いて、なるほど!!と、さらに明確になり、参加してよかったと思う研修会でした!




光と暗闇・・・




手前みそですが、我が家の娘は、毎日お休み3秒です(いや、3秒かからないかも!)日中、外遊び大好き!家の中にいることはめったになく、自宅に帰ってきても、家の前や庭、公園で過ごしています。また、野球少年団とジャンプ少年団の練習もあるので、ほぼほぼ外で運動しています。




きっと、日中のセロトニンの生成量は十分なんだと思います。




今日はあんまり運動してないよ・・・と、彼女なりに体力的に疲れていない時でも、ぐっすり寝ます。




もう一つが、暗闇です。




私が目の手術をしてから、LEDライトが苦手。明るい光がダメなんです。眼鏡にうっすら色を入れて日常生活してますが、自宅の電球はすべて暖色系の暗い目。




細かい作業をするときは、蛍光灯を使うようにしています。




自然としていたことが、子どもの生活によい影響を及ぼしていたんだなと。




先生のご自宅は、6個ある電球を3つに減らしていると言っていました。




それくらいなら、誰でもできますね!











日中、日光の下、しっかり外遊びをして、夜は暗くして・・・




「光害」という言葉も使ってらっしゃいました。




昔と違って、夜部屋も町も電気で明るい。テレビやDVD、スマホ、タブレット、パソコンと目や脳に強い刺激をもたらすものに囲まれている子供たち。




視力低下や、前頭葉発達発育不全の面からもみても、スクリーンタイムの時間を減らしたほうが良いと。




全く使ってはいけない、見てはいけないとは言いません。




使う時間帯と長さだと・・・








外で思いっきり遊んで、夜は親子でじゃれあい遊びや読書、ゆっくり学校での出来事のお話をしてみてはどうですか?




参考




「光・暗闇・外遊び」で健やかに(野井真吾先生) | 子どもと暮らす住まいのカタチ「ウチトコ」 | Panasonic




キャンプは子どもを元気にする | コールマン|Coleman




子どものからだと心・連絡会議 (kodomonokaradatokokoro.com)

残暑を楽しむ


残暑だったり、急に寒くなったりと忙しい下川町です(笑)




その日の気温によって、プールへ行ったり外での活動に変えたりと忙しいです!








最近のプールでは、この「ぼっこ」が大活躍!浮いたり、泳いだり、ホースのように使ったり、引っ張ってもらったり!








おじおいちゃんも大活躍です!!ありがとうございます!




プールの水温が低い時はコチラ!








久しぶりのスラックラインに、大人も子供も大喜び!




中には・・・








頭だけでバランスとってみたり(笑)








一人やると・・・








私も!と(笑)めんこい♡




日中、太陽の光をしっかり浴びながら、体を動かすことで睡眠の質が良くなり、子どもたちの健康状態が↑↑




という話はまた今度!

ハナちゃんパワー


「今朝、家の前をハナちゃんが通ったの。可愛かったのよ♪きっと、今日はお家にいるのね!」




と、あさイチ教室でこんな会話が。




「私も会いたいわ」




「ハナちゃん可愛いよね」




「昔は一緒に住んでたのになぁ」




と、ハナちゃんに会いたい雰囲気満載!(笑)




「会いに行く??」




と、軽く聞いたら・・・




「行きたい!行く!」と、みんな挙手(汗)




距離にして約100mだけど、無事たどり着けるのか?行けても帰ってこれるのか??




私が一番焦ってました(笑)




とりあえずOT(作業療法士)に相談。ウォーキングポールや歩行器、シルバーカー、車椅子をありったけレンタル(笑)




準備が整いいざ出発!








まずは、自分たちが植えたひまわりチェック!どの花から種を取ろうかね?来年は、どうやって植えようか?等話ははずむ。




行くよー!と声がかかり(笑)








それぞれのペースで歩く。








途中、お花を見たり、草取りしながら(笑)








先に歩いたお二人は、木陰で一休み(笑)




シルバーカーは便利なんです!座れるし、荷物入れられるし!!








到着!ハナちゃんいた!!




すぐに草をむしってあげる(笑)




みんな可愛いねーと大喜び!!








私苦手なの!でも、触りたいし、エサもあげたの!と、どぎまぎ(笑)




すると




ハナちゃんの方から!!








もう、みんなハナちゃんにくぎ付けです!




でも、もうそろそろお時間です・・・と、昔の馬と生活生活していた頃の話や馬の性格、エサの事といっぱいお話ししていました。




帰り道、足取り軽く(笑)




「意外と近いのね」って!(笑)




教室に戻ってきたら、




「はぁー今日は歩いた!」




「疲れたね」




「今日は体操はいいや!」




だって!(笑)




また、ハナちゃんが来てる情報入ったら、行こうかね(*^^*)




ひまわり


介護予防教室の皆さんと植えたひまわりが。今年はたくさん咲きました!








毎週火、金曜日に草取りしたり、水をあげたり手間暇かけて・・・








暴風雨の時、家に余ってる棒を立ててと、支柱を寄付してくださりなんとか持ちこたえて・・・








たくさんの花を咲かせてくれました!




毎回毎回楽しみにいていた元気教室の皆さん。




わき目からもたくさん咲くひまわり。




元気な笑顔をたくさん見せてくれています。








ちょっとしろっぽいひまわりも!








蜂も忙しそう!




新しい名所になったかな?(笑)




来年も植えたい!と、皆さん頑張って種取りに意欲を燃やしています(笑)




普段、膝がまがらない、腰がいたい、床から立ち上がれない皆さんが、こんなに頑張って草取りしたり、手入れをしたんだもん。




綺麗な花が咲いてくれて嬉しい♡

ロケットストーブ


去年からレンガを積んで、ロケットストーブを作っています。




いつも写真撮るの忘れる!(笑)








燃焼効率がとても良くて、少ない燃料で結構な熱量!




この、ロケットストーブ、松ぼっくりが良い燃料になると聞き、毎年松ぼっくりをたくさん拾うのですが、先日の焼き肉で使い切ってしまい急いで公園に拾いに行くことに!








ほんの5~6分でこんなに!








マツヤニがついているから、良く燃えるんです!一緒に、白樺の木の皮もあれば、すぐに火はつきます!




公園の美化にもなるしね!




今年はあと何回焼けるかな(*^^*)

レッスンに・・・


夏休み中に、娘&旦那がレッスンを受けてくれました。




とっても久しぶりに娘のレッスン参加。エアロビクスは、旦那より動けてたし!!(笑)








ストレッチーズもなかなかの安定感!








二人で楽しんでるし!(笑)








アクアビクスにも参加!








やっと頭が出るくらい!だから・・・








こうなるわな!(笑)




本人、めちゃくちゃ楽しんでました!




こうして、いろんな事ができるようになって、楽しんで参加してくれて、母ちゃん嬉しいよ♪

焼き肉


この日は一日外にいても心地よい陽気!




ということで、昼から火起こし!








野菜は、庭から(笑)




サンチュがボーボーなので、どんどん消費してもらわないと!(笑)








子玉ねぎのホイル焼きは、とろっとろで美味しい!でも、その横からデザートを始める二人(笑)




そしていなくなった・・・








おなかいっぱいになったら、動く!








キャッチボールスタート!!




で、また食べる!(笑)の繰り返し!




こんなにゆっくり、時間を気にせず過ごすのって、贅沢!




結局、夜も続き・・・








料理をしなくて済んだ一日でした!(笑)




美味しかった!!

三角キャビン


五味温泉のビオトープにこんな建物が!!








ここ!宿泊できるんだそうです!!








中にはベットが2つ!お風呂は五味温泉へ!




まだ宿泊予約はできないみたいですが、非日常を感じるのには良い感じ(*^^*)




サイトがありました!→コチラ




最近の協力隊の皆様、面白い方が多いですね!

トンボ


すっかり秋の空気の空気に。




五味温泉の奥のビオトープにもたくさんのトンボが!








気温が高かったせいか、水草がものすごい成長してました!




トンボは必死に卵を産みつけようと水中に尾っぽをちょんちょんと…が!!!




一匹水草の中でもがいているではないか!!!







助けてあげよう!とながーい棒を探し、そーっとトンボに近づけるも、水草が棒にまとわりついて重たい!!!




細い棒では折れる!!




格闘後、やっと救出!








体じゅうの水草を一生懸命取ってる姿が可愛い。




目がキラキラ!!




羽が乾いたら飛べるかなぁ?と、しばらく観察。








アリの攻撃から守るため、少し移動させて、娘の手と比べたら大きい!!




しばらくすると、飛び立った(*^^*)




良かったね。




お庭ご飯


先日、漏水しているとのことで、調査が入った(汗)




するとキッチンの下の地中1mあたりの水道管の腐食が原因かと…




大事になりました!!








部屋中埃だらけ、水は使えない…




せっかくの夏休みの初日(笑)ということで、








おかずをケータのケータリングで購入して、庭にあるものと作り置きおかずで、外のランチに!




ちょいと豪華だ(笑)








オシャレに見える(笑)




自宅でグランピングですよー(笑)

プールで運動


今月からスタートしている水中歩行とアクアビクス!








寒くなってきましたが、プールの「中」は暖かいです!




水中では、陸上でできない動きも可能!いつも以上に動ける自分にきづけます!




そして、体が軽くなり、すっきり!




ぐっすり寝れた!という嬉しい声も!




19日(木)は、体の不調が出たときに、どんな運動をしたらよいか疾患別にレクチャーしていきます!




泳げなくても、顔を水につけることも無いので、ゴーグルも不要です!




ぜひ、プールに足をお運びくださいね♪

その後のへちま


結局、猛暑時にはグーリーンカーテンには程遠い状況に・・・








窓まで程遠いです・・・




そして、すんごいアリがたかっていて、葉っぱをムシャムシャしているかと思って、ネットで調べたら・・・




ヘチマはアリに虫から守ってもらっているんだと!!




来年は、もっと早くから育てて、グリーンカーテンにしたい!




秋が来るまで、もう少し成長を見守ろう。

暑さはお盆まで?!


いやいや、下川は、必ずと言っていいほど「下川祭り」までです!!




それも急すぎるわ!!








今年は、密を避けるために、広場で店舗ごとに間隔をあけて出店していましたよ。




私は、ここを素通りしてこちらへ!








一人で、はるころカフェのアイスコーヒーフロートをお庭で♡




これが最後でした・・・




翌日には気温が急降下・・・




買い置きしてあるアイスなんて食べる気にもならず(笑)




もう少し、ゆっくり秋が来てもいいんじゃないかね?ってくらい寒くなったのが火曜日・・・




お祭り終わると、夏は終わりです・・・




海に入りたかったぁぁぁ~!!!