Archive for the "子育て" Category

お祝い


過日、私の誕生日に・・・








あーーー(笑)年齢ばれた(笑)




いろんなケーキをホール状にして、デコレーションしてくれました!




いろんなケーキを楽しめて、満腹&幸せ♡




正直、年齢がいくつなのか忘れてしまう今日この頃(笑)が、娘がしっかり覚えてくれていて(笑)




こうして、3人そろってお祝いしてもらえるのも、今年だからだなぁと・・・




イベントは無くなり、仕事も減り、身体のゆとりはあるものの、思考のゆとりはなく(汗)




でも、家族がずっと一緒にいるのも今年だからだなぁと、毎日に改めて感謝して・・・




今後の不安や心配はあるけれど、やることやって、日々コツコツと・・・

そういえば!


サンタさんに何が欲しい?って聞いてない(汗)




去年は、「テレマークスキー」って言って、サンタさんから、それは運べないって断られてたっけ(笑)




今年は何をお願いするのかなぁ???





学習発表会


いろいろな行事が中止になる中、参観日と発表会を一緒に開催してくださいました。








マスクをしていてもはっきり聞こえる声。




元気よくハキハキと発表していました。




自分達で調べた地図記号クイズを大人達に出題。歓声や発言はせず、拍手でと子供達からお願いされてからのクイズ大会!







意外と忘れてます(汗)




そして、声が出るし(笑)







無言で授業って、リアクションは拍手でって、子供達は日々頑張っているんですね(汗)







理科や総合等のクイズが一通り終わったら、楽器演奏の発表。








ピー!!だのキーーー!だの鳴らしてた音もなく(笑)上手に演奏していました。




曲目は「聖者の行進」




令和でも、こういう音楽だったことが、なんだかホッとする(汗)







最後は群読。








「モチモチの木」という物語。




娘は、「まめ太」役だからと、朝から「ちょんまげ」ヘアを要求(笑)




毎日のように、お風呂で暗記するほど読んで、役になりきって練習していたので、バッチリでした!!




子供達の日々の活動が見れて、また頑張っている姿が見れて、本当に良かった!!




人が集まる事が難しい世の中、感染予防をしながらのこのような時間を作っていただき感謝です!!




制限があればあるほど、どうしたらいい?という柔軟な発想は生まれるはず!!




きっと子供達は、そんな力を自然に身につけていくと思います(*^^*)

またしても!!


学校で抜いてきた・・・








教室はプチパニックだったと!(汗)




そりゃそうだよ!!




みんな、「ち!ちーーーーーっ!!」って言うの!(笑)




そりゃそーでしょ!!




いつもクールで冷静な担任の先生も、「は、はやく保健室に行ってきなさい!」って言われたよ!(ゲラゲラ)




・・・




まだ、ぐらぐらしている歯が2本・・・




触っても、まだまだ抜けないよなって位なのに(汗)




彼女は、歯を抜く一瞬の痛みよりも、ずっと歯がいずい方が嫌なんだと。




「ひねって引っ張ったらすぐだよ!」って(笑)




って、歯の抜き方を教えてくれましたがね(笑)

町のサンタクロース


今年もお願いしてきました。








正直ね、もうバレてるんですが、それでも家にサンタクロース(○○のパパだったり、△△くんだったり)が来て、プレゼントがもらえることが楽しみでいるのは確か。




今年は、誰がサンタになってくるかなぁ?なんて言ってたけど・・・




3年生までのサービス(笑)今年で卒業です。




でも・・・




彼女はサンタクロースは本当にいると思っている(笑)

抜けた?!


歯が抜けそう・・・と、夕飯の時に気にしていた娘。




食後、いじりはじめる・・・








幼稚園の時、まだ抜けないだろう位の歯を抜いたことがある娘(笑)




まさか!!








ん!!!!!








抜いた!!(笑)抜けたじゃないな(汗)

「食」ネタ3投目


どーしても「食」ネタが多い我が娘(笑)




給食残食ゼロ月間での栄養士さんとのやりとり








苦手な食べ物・・・「ありませんのでこまりません」(笑)




今は給食を食べてる時のおしゃべりは一切禁止で、おかわりもできない(最初に盛ったもののみ)状況。食が細い子には、盛られたものすべて食べきるの大変なんだろうなぁ・・・逆に、うちの娘みたいな子は、足りなくて(笑)




それにしても・・・




字が汚い!(笑)

ランチ


お母さんお昼ご飯だよー!って持ってきたこれ!!








なんて彩のよいランチ!!美味しそうだね!上手にできたじゃん!!




にんじんのラペと、紫キャベツのマリネが乗ってるのとろが、ケータのケータリングの影響をかなり受けてますな!(笑)




こういうランチを希望してるのか?(汗)母にプレッシャーか?(笑)




しかし・・・




ハンバーグを相変わらず「ハンバーガー」と言う娘(笑)そして、ハンバーグは好きじゃない子です(笑)

こども体づくり運動あそび講座


このコロナ禍で、やる・やらないでものすごく悩んだんですが、子供の発達発育は待ったがきかない!今しかない!という気持ちと、もし、このあとまた在宅になったときに、自宅でも継続して運動あそびをして、一人でも健やかに、元気でニコニコ笑顔の子ども達がいて欲しいという願いから、同意してくださった親御さんのみで、感染症対策しっかりして開催いたしました!








ので、行政告知はせず(教育委員会のマイプランマイスタディ事業を使わせていただいたのですが、町もこのご時世なので大々的な告知はせずにとのことでした)・・・でも、是非作田先生の話を聞きたい!実技を受けたい!という家族で約40人が集まりました(密は避けて、大人こども別々に)








前半の実技。子供たちの笑顔とキラッキラな表情!!








子ども達の集中した表情!!








運動会みたい!みんな真剣!かっこいい!!








なんと!みんな幼児ですよ!!こんなにできるんです!




子ども達の体力低下が言われている今、幼児から子どもの発達発育理論に基づいた、このような運動あそびは、必要不可欠なのだとずーーーーーっっと伝えてきています。便利な世の中になったがための、子供たちの体力低下・・・一流スポーツ選手を育てている訳ではありません。この子たちが、大人になったときに、からだの不調を訴えないように、からだを動かすことが好きな大人になって欲しい・・・その中から、スポーツを極める子どもが出たらそれはそれで嬉しい♪








勉強するにも、体力が必要。




姿勢よく座っていられるのも、筋力が必要。




「ちゃんと座りなさい」の「ちゃんと」って?




そんな話もあり、子どもの発達発育について、今度はお母さん・お父さん達がお勉強。








子どもの「できない」は何故できないのか?を体感したり・・・








劣等感を感じず、あら!!いつの間にかできるようになったじゃん!!凄い凄い!!と、子ども達が楽しんでいつの間にか獲得できる体力とスキルが、今の子には必要なんだと・・・




本当に充実した半日でした♪




作田先生とは、8月末に初対面




実はその前、2月ごろの道新の記事で、すごく共感持てた記事があり、直接お話を伺いたいと思って、連絡をし・・・




その後、UHBの「家でできる体力づくり」を観て、参加して、自分がいま下川でしていることの重要性だったり、内容の確認もしたくなり、子ども体づくり運動あそびインストラクターを受講。




必要性がさらに加速!!




私一人じゃ行動も限られる!同じ考えを共有したい!家庭でできる親子を増やしたくて、今回実施に踏み切りました。











小峰記者、とてもわかりやすく伝えたかったことをまとめてくれています(笑)




ステージが上がる前に開催できて良かった(汗)




コロナが落ち着いたころ、もう一度作田先生に来ていただきたい!そして、下川の子ども達、幼稚園から小学生まで全員に体験して欲しい!そして、先生たちも「子ども運動あそび」を体験して欲しいと思います。




作田先生、大変な時期に遠い遠い下川まで来ていただき、本当にありがとうございました!




下川の子ども達を元気に!




北海道の子ども達を元気に!!

ピラティス?!


先日のキッズ運動サークルでの1コマ。




DSC_5050




キャタピラーのようにして運動あそびをするのかと思いきや!




一人、体幹トレーニング(笑)

ちょと思う事・・・


女の子だから・・・とか男の子だからとか・・・




お兄ちゃんなんだから・・・お姉ちゃんなんだから・・・




こういう言葉、使うよね・・・




これって大人の偏見とエゴなんだろうなと感じることが何度かあって。




出来るだけ私も「うちの娘が」とか「女の子なんだから」を使わないように心がけようと思った次第。




「うちの子が」でいいんだよね(*^^*)




120806_110606.jpg




あーーー懐かしい!8年前(笑)女の子らしい服装着ても、男の子と間違われて、青い服を出されたっけ(笑)

当選!


めったに懸賞ものをしないんですが、このキャンペーンは、娘のためにあるでしょ!!(笑)と思って投稿。




北海道農業応援キャンペーン




北海道の食べ物を食べてるもしくは料理している子供たちの写真が、現在フォトギャラリーでみれます。




懸賞品をちゃんと確認して無かったし、夏の話だったし、すっかり忘れていたら・・・








当たった!!わーい!!嬉しい♪




ちなみに、サーロイン生肉もあったそうで・・・




私は、こっちが嬉しい♪




そしてなんの写真かというと・・・








食べる写真は、彼女のいっぱいあります(笑)その中で一番を決めるのが難しく(笑)




北海道農業応援というコンセプトだったので、トマトに!!

今年のハロウィンは…


Trick or Treatはしませんでした。




恒例のぬく森でのダンス披露も無く、ちょっと寂しい…と、でも何かしたいという気持ちに、友達が「動画でもみせたら?」という案にすぐ乗っかり(笑)ダンスの選曲、振り付け考え、振り落としとドタバタ(^_^;)




その案を話すと、春からほおずきを子ども達にあげたいと作ってるおばあちゃん、折り紙で箱を作ってるおばあちゃんもいるとのこと!!それは絶対に実施しなくては!!




慣れない動画撮影に、編集まで出来るのか?(汗)




でも、まずはやらなくちゃ(^_^;)








前にお客さんがいない状況でのダンスに、集中力も途切れがち(^_^;)








なんとか踊り終えて、一言、そしてプレゼントへ…








春からコツコツ30個作ってくれていました(涙)中にはいっていたのは、折り鶴と飴。




「うわぁ!鶴だぁ」




「ちっちゃい鶴だぁ」




と、お菓子よりも鶴に興味があった子供達(*^^*)












名寄新聞にも、取材されました。








週末に頑張って編集!




そして、ぬく森に編集動画をみせに行くと…








涙を流して喜ぶ方




手をたたいて笑顔の方




テレビに向かって子供達に話しかけたり




めんこちゃんを連呼したり(笑)




一気にみなさんの顔の表情が変わりました。




これを子供達にあげてと…








綺麗な色のほおずきを沢山くれた方。




来年も楽しみにしててね!




そして自宅のハロウィンは…







友達とジャックオーランタン造りを!








最初の包丁を入れて穴を開けるまでやってあげたら…








2人で協力して作ってました。








今年は今年のハロウィンの仕方で(*^^*)

お惣菜


週に1日だけ、3人バラバラの夕飯の日があります。




野球の練習が19時からの冬時間になったため、私が仕事から帰ってくる前に、自分で夕飯を電子レンジで「チン」して食べるというミッションデー(笑)




で、私は通常の時間に食べ、お父さんはジャンプの練習が終わってから野球に合流。20時過ぎの帰宅でやっと夕飯なんです。




私が帰宅し、いつものように夕飯を食べてる娘。




「お母さん!その袋の中、何が入ってると思う?開けてみて!」って。




いつものお弁当袋・・・




???




と中を見ると!!








ケータのケータリングで買ってきたお惣菜が!!




「お母さん、忙しいでしょ?今日ぐらいゆっくりしてよ!」




って!!(笑)




「で、お金はどうしたの?」




「おばあちゃんがこの前くれた1,000円!」




「でもね、1,090円だったさ!どーしよう?ってバックの中探ったら100円あったの!よかったぁー!」




(*^^*)




おかずのチョイスがなかなかやるな!




そして、本当にお金足りなくてオマケしてもらったんじゃないか?と、ケータのケータリングに聞いてみると・・・




「いいよいいよ!オマケしてあげる!って言ったら、いえいえ!ダメです!いつもお世話になってますから!だって!笑っちゃった!」って!(笑)




優しい行動をしてくれた娘にありがとう!




その日の彼女の「今日の私の頑張ったところ、素敵なところ」アピールが凄かったです(笑)

マンガ


鬼滅の刃って漫画が、すごい人気のようですね!




娘はまったく興味を持たず(笑)




一言、怖いから嫌いだそうで・・・




アナ雪もやっと最後まで観れるようになった、超ビビりな娘です(笑)




戦ったり、人が斬られたり、血が出たり、建物が崩壊したり・・・見られないって!(笑)




でも、大好きなマンガはあります。それが・・・








真剣に立ち読み!!(笑)








お客さん!買ってください!ここは図書室じゃありません!!




と、次は、お小遣いを持ってくる!って(笑)

沖ヨガ


豊富拠点のピンクのおかっぱまなみんこと中島まなみインストラクターが伝えている沖ヨガ。




沖ヨガは、日本人の身体や心に合わせて日々変化しているヨガ。




受けていて、無理はなく、それでいて身体が整うし、スッキリするし、鍛えるべきところはしっかりと鍛えられる。




いつも、私や旦那が受けてるまなみんのヨガ。




今回は、娘が初めてチャレンジしました。








隣のお部屋で子供たちが遊んでいました。本当はそっちに行って、一緒に遊びたい娘(笑)




でも、自分の身体を理解して欲しい。そして、今から自分でケアできるようになってほしい。








意外と真剣に受けていました。




何度か「あっちに行って遊んでもいい?」




と聞く娘。




「自分で決めなさい」




と言うと、行かずに受けていました。




終わってから感想を聞くと、




「受けて良かった!身体すっきりした!自分の弱いところわかったよ!」




と、目がキラキラ!




良かった(*^^*)




股脱で生まれてる彼女。




そんなのお構いなしで、活動量が半端ない(笑)




そして、よくオーバーワークで怪我をする(汗)




なので、もう自分の身体を理解して、自分でケアする方法を知って行ってもいいのでは?と思い、沖ヨガを受けさせてみたのでした。




正直、私がふだん言っていること、させていることとあまり変わらないんですがね(笑)




伝える人が違うと伝わるもんなんですね。




自分の身体は、自分しかわからない。




どんなに有名なトレーナーでも・・・




どんなに凄いマッサージ師でも・・・




医者でも・・・




身体本来の声を聞けるのは自分しかいない。




きっとすぐ忘れると思う(笑)




彼女の生活リズムに定着するまで、伝えていこう。

応援


いつも沢山の人たちに応援してもらっている娘。




今日は、逆に応援をしに行ってきました!








こんなに広いスキー場!ぴっぷスキー場です!良いお天気!!




入口を一か所にし、全員に手指消毒、症状の有無、検温を実施し、この腕のテープを貼ってもらって入場できます。




今日は、第一回比布町ヒルクライムレース大会~PIPPU1000~へ!




娘の担任の先生が出場するとあって、かなり前から応援に気合の入りよう(笑)朝からどこどこから一緒に走る!とか、スタートは応援したい!とか、応援のシュミレーション(笑)








スタートに立つ先生!!スタート方法も、ソーシャルディスタンスを保っての実施!








快調にスタート!そして、先生のスタート1分後に、T×Tガレージ所属の、デュアスロン選手沢田愛里選手のスタート!!








招待選手に交じって、女子エリートの皆さん!








娘が「あいりさーん!頑張ってぇー!」と声をかけたら、「はーい!」と笑顔で!




そして私たちもスキー場を駆け上がる!!(汗)




これが、かなりきつい!




選手が走るところは、草を刈ってあるんだけど、それ以外は荒地(汗)そして急斜面・・・




もちろん、選手の途中なんて、間に合うはずもなく(笑)




なんとか一般の水澤直人選手の間に合う!!




水澤選手は、東川のYAMAtuneというスポーツソックス専門店の店員さん!直前まで、ショップブースで靴下を売ってました!




が、この走り!!












めっちゃ早かった!!




応援すると、「ありがとうございます!」と返事しながらの力走!!凄すぎです!!




そして、走り終えてからも、娘のところに来て「応援ありがとうね!今度は一緒に走ろうね!」と!!




アスリートのこういう声って、娘にしたら大感激で、今度、キトウシ連れてって!と(*^^*)




すっかり、ランナーよりの娘でした。




そして・・・




あとからスタートの一般小学生、中学生が上がってくる!




「私より小さいよ!すごいね!」って(笑)




この大会、小学校4年生以上の参加なので、彼女よりみんな大きいはずだが・・・(笑)




すると、名寄のレジェンド!庄司さんが!!!








もう8○歳ですよ!!








しっかりとした足取り!まったく止まりません!そして歩きません!!








耳が大分遠くなってねと、スタート前に話されていて、応援の声も聞こえなかった様子。来年は、違う応援の仕方を考えようね!と娘。




ほとんどの方がゴールし、エリート部門の2本目が始まるまで、上で待つことに!




とりあえず、ゴールまで行ってみるか!と、あせあせ…




提案したことに後悔する・・・




今回、娘が親子ペアで出たいと言ったが、最近の彼女の走りを見ると、まったくついていける自信ない!(笑)




と、いろいろ話してると、エリート2本目スタート!!




阿部さん!!








たしか、前日は札幌の大倉山でノルディックウォーキングのイベントしてなかったっけ?




そして!








先生きつそう!!ここから一緒に娘は先生に声をかけながら駆ける!!




そして!そして!








2回目ですよ(笑)




そして、ゴールしてもこの表情!!








余裕です!(笑)




先生はというと、しばーらくゆっくり休んでから、下山しました。




娘の目標は、来年先生とこの大会に出る!に変わりました。




そして、帰りの車の中で、




「来年の夏はランニングと野球頑張るわ!雪降ったらクロカン始める!」




とのこと。




もう、来年の計画を立てた娘でした。




いやぁ・・・それにしても、あのスキー場を駆け上がるって・・・




凄い!

子ども体づくり運動あそび講座


やっと!開催します!!








すごく素敵な先生で・・・








北海道新聞にも、たびたび掲載されていて・・・




テレビでも子供の体力づくり向上のための運動あそびを教えてくれていたり・・・












一般社団法人子ども体づくり協会の代表理事 作田文子先生に来てもらいます!!




8月、稚内に子ども体づくりベーシックインストラクターを取りに行ったとき、大事な事、していかなくてはいけないことが明確になった。




そして、いろいろ準備して・・・




本当に来てくれるなんて!感激です!!!




本音は、たくさんの人に参加して欲しい・・・




けど、このご時世のため、キッズ運動さーくる「しもかわっこ」と森の幼稚園カカラのメンバー優先で募集を開始します。








作田先生の協会のHPからお写真お借りしました。




こんな素敵な、とびっきりの笑顔が、下川にも生まれますように♪

タコス


コモレビの駐車場で売ってたよ!




と、娘がタコスを買ってきてくれました!








美味しいんだけど、何か物足りない・・・




「ねえねえ、これソースを選べなかった?」




「うん!でもねー、辛いから断った!」




「?」




「欲しかった?」




(笑)




自分の分なのか?それとも私が辛いの食べれないかも?と、気を使ったのか?




「お母さん、サルサソースって辛いやつが好きなんだよなぁ」




「あーーー!あったあった!それ!」




「これ、一緒に食べる?」




「ううん、もう一個食べてきた!お母さん、食べきれなかったら、食べてあげるよ!」




(笑)




そういう魂胆か!!(笑)

親子対抗野球大会


野球少年団の親子レクでした。








今年、小学校を卒業した子達の送別会が出来なかった事もあり、今回は中学生も呼んで大人数で!!




初めてバッターボックスに立ち、小学校5年生の球を!!!




打てない(笑)




三振でした(笑)




守備はライト…




こんな経験無いです!娘が野球少年団に入ったから出来たこと(*^^*)




ありがとう。








(-_-;)(-_-;)(-_-;)




お気に召したようです(汗)




ジャンプモードにシフト


野球が一段落して、ジャンプの練習に少しボリューム移動。








が、いきなり名寄です(^_^;)




親の心子知らず…ってこの事(笑)








いきなりここ!滑って降りてきた!(汗)




久しぶりなんだからさぁ…もう少し、小さなジャンプ台から始めようよ!(笑)

パフェ


普段、こういうの食べないんですが、この日は特別に!!




名寄の喫茶ボンへ。




口コミは良さそう。写真もこんな感じ…








とりあえず行ってみて…




娘はチョコレートパフェ、私は胸騒ぎがして(笑)コーヒーのみのオーダー!




お店のマダムが一人で切り盛りしている…




「ちょっとお時間かかるんです(汗)大袈裟に言っても30分くらい…」




「全然大丈夫ですよー」




と、漫画を1冊読み終えた頃…




「お待たせしました!出来ましたよー。お姉ちゃん、ミニで良かったかも…一人で食べれるかしら?」




って、!!!!!!!








デカっ!!!(笑)








あまりのデカさに失笑(笑)




それもそのはず…








こちらを食べた後でした(笑)




果物多めで、クリーム&アイスは少なめで食べやすいけど、食べ終える頃の彼女のお腹は、小玉スイカ状態でした(笑)

最終戦


でした!




6月に入団して…








右も左もわからないまま(汗)




すぐに試合に出るチャンスを下さり…








試合でルールを学ぶような状況(汗)




審判の方も優しく教えてくださったり…




チームワークも肌で感じ学び…








この3ヶ月で、彼女も変化したし、チームも変わっていったのが、とてもよく感じ取れて…








子供の吸収力って凄い!と、感銘。








うん、バッティングフォームも変わった!(笑)




最終戦は負けちゃったけど、内容はとても良かった!








勝った時の気持ち、プレー内容…そしていろんな負けでも、全ての負けが同じ感情や内容じゃないこと。




これから、試合は無いけど、練習でこの気持ちを繋いでいってね。








初心忘るべからず…

日本ハムファイターズ名寄応援団杯


先日負けた中川とのリベンジ戦となりました!!








お互い、取って取られての攻防!!接戦です!




最終回は、同点で迎えた表。抑えきれず1点リードされてよし!取り返すぞ!と、声も出て気合十分!!




そして、3番バッターからスタート!




なかなか塁に出れず、中川も気合十分!




下川の打順は、後ろに行けば行くほど6月入団の子達・・・




もう諦めモードだったその時、6月に入団した4年生がクリーンヒット!そして!!




2年生も続けてヒット!サヨナラ!!




劇的な勝利で大盛り上がり!!




涙腺弱いオバサン感動(笑)




そして、間15分挟んで2試合目がある!!








ちょっと燃え尽きた?(笑)のーんびりお昼中の新人2人(笑)




このチーム、12人しかおらず、そのうち4人が6月のコロナ自粛あけに入団したという、新人さんばかりのチーム。




その子達含め、お兄ちゃんたちがしっかりまとめていけるようになったり、自分なりのお手伝いやチームのためになることを探したりとたった3ヶ月でもものすごく成長!




負けばかりが続いていて、負け癖がついてるかと感じてたけど、こうして時々勝った時の自信が次につながるんだなぁと。




子供たちの頑張りや真剣な表情に、毎回涙腺崩壊(笑)




続けて2試合は、集中力も崩壊(笑)








相手も2軍で戦っていたのもあるのか、前回7月の対戦時に20点以上取られてたけど、3点取れたし、14点で済んだし。




成長してる!




次が最終戦。




この地域で一番強豪北翔です・・・1点でも入れれたらいいなぁ・・・

足指の使い方


こども運動サークル「しもかわっこ」は、素足で運動あそびをしています。




子ども達の足指の使い方がよーくわかる!!








もぞもぞ・・・








よいしょっ!よいしょっ!と、足指だけで、自分の身体を前へ!!








めんこい(*^^*)




遊びながら、身体の使い方、連動性を引き出していきます!







木曜日 16:30~17:30




土曜日 10:30~11:30




スポーツセンターにて!




見学&体験随時!!




お気軽に上記の時間にいらしてください!