12月のスケジュール


雪も降り、すっかり寒々しい外の景色。それでも、レッスンは暑い!熱い!!




12月のしもかわっこは、12/25(土)はカウントしません!




この日までにもう4回来ていても、参加オッケーです!







1回おまけ(*^^*)クリスマスプレゼントです。








健幸サークル「ステップアップ」は以下の通りです。








木曜日の日中のひめトレ&ストレッチーズは、ゆるーくのんびりと動きます。




全く運動経験のない方でも、気軽に簡単にできます(*^^*)








雪が降って体を動かす機会が減ってきている今だからこそ、全身を動かす時間、自分の体と向き合う時間を作ってみてはいかがですか?


よくもまぁこんなに綺麗に丸めたなと!








このブランコ、今年はかなり高い位置にして、雪の中が深くなったら、雪に飛び込めるようにしようと思っていたのに(笑)




玉が鎮座!




雪の降り始めは、いろいろな光景が目に入ります。








登校風景


4回目の冬です。








我が家のあたりは、娘達が学校に行く頃は、まだ歩道の除雪が入っていないため、わっせわっせと雪をかき分け歩いて行きます。




車道は除雪が入ってるけど、絶対に歩道を歩くように伝えています。




私が仕事に行く頃は、歩道もスッキリ!








なかなか除雪のタイミングって難しいんだろうなぁって思うんです。歩道が早くて、その後車道に除雪が入ると、歩道車道から歩道に上がる所に雪の固まりが起き土産となり歩きにくい…




まぁ子どものには、足腰の良いトレーニングになるという事で良しとして(笑)




そうそう、トレーニングといえば、先日こんな記事を目にしました。




ランドセル症候群




でも、うちの娘のランドセルは、もっと重いかも(笑)




というのもテナー




毎日全教科の教科書とノート、ドリル、借りてる本が入ってる!!(汗)




毎日、「ランドセルの準備はできてるの?」と聞いても、うんといい、しかし入れ替えてる風もなく…




もう何年も全教科背負って学校に行ってますね!(笑)




おかげで、さらに足腰が強くなってるかと!(笑)




もう少し、見守ってみましょう!

募金箱


小学生のめんこい男の子が、募金箱を持ってきてくれました!




きっと、おこづかいの中から、自分でためてくれてたんだと思うと(涙)




ちゃんと届けるからね!





たすけあいチーム


下川町には、「たすけあいチーム」といって、高齢者の見守りや、除雪、支え合いを自主的にしてくれる団体がある公区があります。




今回、酪農家や農家さんが多く住む三和公区のたすけあいチームの皆さんに、シナプソロジーをお届けしました!








なぜ脳を活性化したいか?




皆さん、認知症の事をとても心配されていました。




自分の体調管理が自助、それを支え合うのが互助・・・と、支え合いの面のお話も交え、認知症サポーターの事もお話をさせていただき、シナプソロジーをちょちょっと!




年代層も様々でしたが、みなさん同じように脳の混乱!!




「いやぁー、年齢じゃないのねー」




「こりゃ、しっかりやらんとダメだぁ」




と、大盛り上がり!




久しぶりにお会いした!と会話も弾み楽しそうでした。




地域柄、お隣の家まで歩いて・・・よりは車で移動しないと!な、地域のため、ご家族以外の方としゃべるのも久しぶりと、とても嬉しそうでした。




まだまだ自粛ムードなのか、参加者も半分だ・・・と、公区長さん。




少しずつ、こうして人と会って、空気を感じ、顔の表情を見て話すことも大事なんだと思っていただけたらと・・・




貴重な話も聞けて、私もとても有意義な時間でした!




ありがとうございました。

冬スタート!


はい、もう諦めて、冬スタート宣言します!!(笑)





雪活スタート


今年のスタートは遅いです。




が、夕飯できるまでの間に雪活スタート!








玄関先に雪を集めて…




出来た!








なんだか…(笑)




後方には相変わらずハロウィンカボチャ(笑)




種取りのために残して置いて、全然腐らない!




さぁ、本格的な冬まで片足突っ込みました!(笑)

コミュニケーション


4人に1人は認知症になる時代…




感染症になることを怖れて、全く人とコミュニケーションを取らなくなると、どのような「問題」が起きるのか…




はっきりしてきた気がします。




とにかく、ここに来てくださってる方々には、感染症対策万全の上、運動と脳活性化のシナプソロジーと、会話を楽しんでもらうようにしています。








足の裏の感覚とても大事。








足を上げる動作だったり、立ち座りでスクワット動作をしてもらったり、下肢の運動を積極的に行ってもらいます。








そして、インターバル中のお話タイムも大事です。ここにいらっしゃる全員が80歳以上!90オーバーの方は3名!




できる限り自分の足で歩き続けて欲しい…




できる限り自分の手で食事を楽しんで欲しい…




これから雪が降っても、運動量を落とさないように頑張ります。

ハーフポールの使い方


ストレッチポールの半分のもの。




ハーフポールを、いつもバランス運動遊びに使うんですが、今日の子ども達の運動遊びはいつもと違った使い方に!








この状態で足が落ちたら、ワニに食べられる!って言いながら(笑)








頑張って浮かす!(笑)








あのぉー…雑巾掛けじゃないんですが…








こっちでは!








スケート(笑)




どれも大事な運動遊び♡

冬支度終了


雪が降る前にしなくちゃいけないこと…




・畑、花壇の片付け




・ホース等のプラスチック製品をしまう




・網戸や物干し竿をしまう




・車のタイヤ、ワイパー交換




・除雪セットを出す




・換気口を閉める







そして自転車のタイヤ交換!








毎年「地蔵サイクル」のヤスくんに変えてもらってます。




もう何年になるかな?このスパイクタイヤ。車のスタッドレスよりも結構もちます!




完全防寒してるから、今の時期に自転車乗るよりも全然大丈夫です。




車をアイドリングして出すより早く移動できる時もあり(笑)




最近は、真冬の移動手段として我が家では大活躍しています。




こうなると、早く雪降って欲しい(笑)




*少しずつお願いします(笑)




子ども運動あそび動画


北海道・・・なかなか落ち着きませんね・・・




だんだん寒くなってきて、換気の問題なんでしょうか?




室内で遊べる施設にも制限があったり、不安を抱えてまで施設に行くのも・・・という方!




どうぞ、こちらの動画をご参照ください!




子ども体づくり協会




今、子どもたちの体づくりのための冊子を、子ども体づくり協会の作田先生と作成中です!!




また、近日中にご案内できるかと思います(*^^*)




子どもの発達発育は、待ったなし!!




自粛自粛の代償が来ないように・・・




できる事をコツコツと!!

いただきます2


今月のすまっこシネマ(下川で定期的に映画を上映してくれているグループ)




「いただきます2」








先日の「菌ちゃん先生」からつながっています。




前回の「いただきます」は、2017年だったかな・・・




その時の子どもたちのキラキラした表情と、もくもく食べる姿がとても素敵で!




下川の子どもたちにもこんな風にたくましく育って欲しいなぁと思ったのでした。




今回の「いただきます2」の予告編がYouTubeで見れます!




ぜひ、たくさんのお母さんお父さん、おじいちゃんおばあちゃんに見て欲しい。




そして、子どもたにも見て欲しいなと思うんです。




ぼくも、わたしも、こんなご飯が食べたい!こんな風に遊びたい!って思って欲しいなと。




身体は食事で作られます。食べたものを身体に身に付けるには運動です。




繋がっているんです(*^^*)







全道ノルディックスキー競技事務員募集


今年は開催する方向で動いています!




そこで、事務員さん募集してます!




全道ノルディックスキー競技大会事務職員募集




短期間、短時間で協力できる方!




スキージャンプ、クロスカントリーが好きな方!








去年は開催できなかったけど・・・








うちの子も出れるかなぁ・・・




一応、年中さんの4歳から皆勤賞だったんですがね(笑)








初めての大会で、マイナス25℃超えの、「超過酷」なレース(汗)




泣き声が遠くから聞こえてきてましたよ(汗)








15分もかかってなんとか無事ゴールして、ギャン泣きしてたの思い出します。











翌年の年長のときは、お友達の応援もあり、気温も上がって笑顔のスタート!








そして1年生になると、少し余裕な雰囲気(笑)








フォームもなかなか(笑)








そして2年生で初めてのジャンプ大会。








出場者1名でした(汗)




そして去年は大会が無く、今年どこのチームもやるぞーーーっ!って気持ちかな!







1日でスキージャンプ、コンバインド、クロスカントリー競技を行う、道北唯一の大会なんです。




子どもから大人まで一緒に競える場・・・




お手伝いできる方いらしたら応募してみませんか?

塊炭


これなんでしょう?








石?




石炭?




黒曜石??




正解は・・・








ニッキが入った飴でした!




これが美味しい!!素朴な味で好きだなぁ。




ニッキとシナモンって別物なんだと、はっきりわかるお味の飴でした。




塊炭飴




赤平のお菓子屋さんのもの。




また食べたいな!

短期運動教室終了


毎年ご依頼いただいてる運動教室。




昨年は、中止になってしまい、今年初めましてのお子さん、2~3歳クラスから参加してくれていたお久しぶりのお子さんと、短い時間でしたが一緒に運動あそび。








この動作に移行する段階もお伝えしていくんですが、どうしても「ゴール」だけを見てしまう・・・




出来たらそれで良いのではなく、その動きにつながる「過程」が大事なんです。








そして「楽しく」が大切。




わいわい、キャーキャー!子どもたちが興味持ってやれるようにあの手この手を出して・・・(ドラえもんのポケットが欲しい)








楽しくなったら、もうエンドレス状態!!




汗だくでずっとやってる!








この子はこれが好き、これが嫌い、これが得意、これが苦手・・・








そこを見極めて、この運動あそびをしてあげたらできるようになる!が、ピンっとハマった時、とっても嬉しい。








たった5回・・・されど5回。




この5回で伝えられることをしっかり伝えられたかな・・・







帰り際にあるお母さんが・・・




「親だけでしてあげられる限界がある」




わかります。




「スポーツをさせたいわけではない、子どもを丈夫な健康な体にしてあげたいんです」




わかります!!




担当の方が・・・




「跳び箱教室や鉄棒教室して欲しいって声があるんですが、そこじゃないと思うんですよね」




そうなんです!!







遊びながら体を動かして、いつのまにか強くなった!できるようになった!!それが大事なんですよね。




お家でできること、続けられることを、こどもが楽しんでできること探しをしましょう!




楽しんでできるポイントは、「わくわくドキドキ」




旭川の助産院


旭川唯一の助産院、というより、道北唯一の助産院が、お産ができない状況になっていたなんて知らなかった・・・




私は出産を静岡へ帰省を選んだので、北海道の出産環境ってあまり知らないのですが、あまり良い話を聞きません・・・(悲)




ただ、こちらの助産院のよい話は聞いていたので、困った妊婦さんは沢山いたんだろうなと思います。







出産って、不安だし、人生の一大イベント!自分の命を分けての行動・・・







ましてやこの感染症蔓延の時期に産院を変えなくてはならない妊婦さんが沢山いたと思うと(涙)







なんとか継続できないかと立ち上がった人たちが!!




助産院に産声を!




署名活動が11月末まで行われています。




署名にご協力していただける方、詳細を見たい方は ⇒ コチラ!




対象地域以外の方々でも署名活動に参加できるそうです。




病院で出産だけが出産じゃない、その後の産後ケアはやはり助産院の方が良いと感じています。




私は運よく「総合病院内に助産院」がある形だったんです。




出産を比較したことは無いけど(笑)、産後の困りごとの頼りになったこと!!本当に助かりました!!




いろんな選択肢があった方が、出産に向けて母体への不安も少なくて済みます。




助産院が復活してくれたらいいな!と、小さな応援です。

緊急告知!


下川商業高校生の課題研究です。





誰かのために動きたい!!そんな素直な高校生に、困りごとや手伝ってほしい事をお願いしてみませんか?





・落ち葉を集めて捨ててほしい
・ゴミ出しが重くて持っていけないから一緒に運んで欲しい
・雪囲いを手伝って欲しい
・子どもの遊び相手
・勉強ヲ教えて欲しい




など…




内容、日時をマッチングする相談日が13日にばくりっこで開催されます。








是非、覗いてみてくださいね!

ハロウィンダンス披露


先日踊って撮影した動画を、日常の活動風景も併せて編集して、高齢者の皆さんに観てもらいました!








あれー!私たちと同じボール使ってるのね!




こんなのやってみたいわ!って!(笑)








身を乗り出して見入る!!








ひゃーめんこいわぁー!




この子何歳さ!




私も踊りたくなってきた!!




と、目を細めて鑑賞(*^^*)








テレビに向かって手を振るみなさん!




今日は一日そわそわしてたと。いつ来る?いつ来る?と、廊下をうろうろ、外にも出たり!(笑)




16時からって言ってあったんだけどね(笑)




来年は、生で見せてあげたいなぁ・・・




もうひ孫とも何年会ってないんだろう・・・って、遠い目された方も・・・




少しでも、楽しい気持ちになってくれたら!!




ピタゴラスイッチ


先日、「あそべや」で、士別の「梨の花」さんが出店!




フェアトレードのチョコレートやら、半額のロンTをゲットしている間、娘は同級生の父親と一緒になんだかやってる(笑)








いろんな木のパーツを組み合わせて、リアルピタゴラスイッチのようなことをしている。








よほど楽しかったのか、おやつに購入したチョコレートを、珍しく少量で終了している(笑)




イチゴフィリング入りのチョコ、美味しい!




「貸してあげるよ!」と言われていたが、




「これに集中しちゃって、他の事しなくなっちゃうからいい」って(笑)




自分の事、よーくご存じで!!




本当に時間が足りない子です(笑)




Scalino ブロック

牡蠣


北海道で生活をし始めてびっくりしたことが、時々海産物があたること。




それも海のそばで生活をしていた私としては、なかなか出会えないものばかり!!




先日、旦那が走っていたら・・・




「ちょっと!これ!もらって!!」




と、急に車が近づいてきて、渡されたのが「牡蠣」!!!




なんとも贅沢な!!




ありがたくいただきました。




酒蒸しにしていただいた他、牡蠣ごはんに!








この日は、豚汁(北海道ではぶた汁と呼ぶ)と、白菜と菊芋(こっちもぶた芋と呼ぶ)の和え物で、シンプルな和食!








やっぱり和食ってホッとする。

スラックレール


子どもたちのスラックライン用トレーニングに購入したスラックレール!




スラックレールって何?




最近は、高齢者の介護予防教室にも使っています!








踏み踏みすると、何とも言えないこの低反発!気持ちいい!!




足の裏の感覚を良くしてから歩くと、歩きやすいし、足も上がりやすいし、グラグラしないでバランスも取りやすいと好評!!








麻痺のある方も、ふみふみ!




少しずつ感覚がわかるようになってきていて、本人も嬉しそう!




そのあとのアドベンチャー(笑)








雪が降っても、室内運動頑張りましょう!

鬼ごっこ


先日のしもかわっこで・・・




寒かったので、ウォーミングアップがてら、「鬼ごっこしたら?」と声をかけたところ、これがエンドレスに!!(笑)








凍り鬼に(鬼に触られたら凍り、仲間にタッチされたら解けて復活)・・・








バナナ鬼!(鬼にタッチされたら、両手バンザイでバナナになる。仲間に1回タッチされたら、片手の皮がむけ、もう一度タッチされたらもう片方の皮がむけて復活!)




交代鬼に1分間鬼に・・・








久しぶりにみた!ハンカチ落とし!!








これがまた盛り上がり!!(笑)




結局1時間の教室ずっと走りっぱなし!




いろいろ準備してあった道具は一切使わず(笑)




何もなくったって、体をいっぱい使って楽しく遊べる!!




しかも、3歳児から小学校4年生まで一緒に!!




ルールを少しだけ変えれば、みんな一緒にできる♪




そういう発想も大事♡




ゴスペル


細々と練習は続けています。




密をさけ、飛沫も避けられる大自然の中で!




時々聞こえるシカや鳥の声!




思いっきり声を出せる環境が、ここにはあることを改めて感謝して・・・








カラマツの紅葉がとてもきれい!!




カラマツに向かって、上手に声を出せるとこだまが帰ってきます!!




さすがにもう寒くて、もう外練習は最後かなぁ・・・




冬はどうやって練習しよう?




こんなのあるんだ!(笑)




東京新聞記事より引用




親子で!


短期運動教室が始まって3回目!








親子で走り回る動きだす風景!




みんな楽しそう!!




ほんの少し、スパイスかけてあげるだけで、子どもたちのスイッチが入ります!




大人しかった子どもたちに笑顔と躍動感が戻りました!








ここは道場。畳と床(フローリング)があって、足底からの刺激も2種類。




最初は寒いからみんな畳の上で動くけど、気づけばフローリングに!








あと2回でこの年代の教室は終了です。




お伝えできること、もりもり盛って(笑)いきます!!

菌ちゃん先生!


菌ちゃんファームの吉田俊道先生!とーーーーーーってもパワフルで、気さくな先生でした!




楽しい講演でした!あっという間の3時間!!




話をもっと聞きたくて、スタッフに紛れてお昼ご飯にまで潜入(笑)




土づくりの話から、専門的な「菌ちゃん」の話、コロナウィルスの話まですごく濃厚な(笑)時間でした!




会場が、「大ホール」になり、予定していた人数の倍!!100人以上の来場だったと!!凄い!たったの1週間の集客で、この人数は、興味のある人が多いってこと!




SDGs担当職員も来てましたよ・・・町全体が、循環型の農業になると良いんだけどね・・・




簡単に私の議事録を・・・




・葉っぱが丸い雑草が増えると、菌の好影響をたくさん受けた野菜が育つ畑




・虫がつく野菜は弱っている野菜(栄養価の高い特にビタミンCが多い野菜は、青虫が消化吸収できないとのこと)




・葉っぱがとがった細い雑草の土は、菌が少ない。その雑草を刈って、枯らし雨に濡れたりして放置していると白っぽい糸状の物がつく。これが「菌ちゃん」。森の倒木の枝についてるのも同じ糸状菌。これを畑の土の下ぁーーーっの方までいきわたらすことがポイント!




・有機たい肥を入れた土は、ずっと入れ続けなければならない




・ミミズは腐敗物を食べて土を耕してくれる。が、「腐敗物がある土」にミミズが多い。腐敗処理が終わり、「菌ちゃん」がいっぱいになった土にはミミズはいない。どんどん地中深くにミミズは移動する




・「菌ちゃん」は、地球上で一番強いもの。「死」を食べて新しい「生」を作り出してくれるもの




・人体の細胞は4か月で生まれ変わる。そのお手伝いをしているのがさまざまな「菌ちゃん」




・腸内細菌の量、種類、質を高める事が免疫力向上に!有用菌だらけにしよう!




・オーガニックの米、野菜は、有用菌や微量栄養素の宝庫!




・身の周りを殺菌しすぎず、人と接して菌やウィルスの交流をして、免疫システムを稼働させ練習する(最近、RSウィルスで重症化する子供、サルモネラ菌が発見されない位微量でも食中毒が発生している)




・病原菌が増えることができない健康体を作ることが大事!




・ミネラルとファイトケミカルの不足が心配。生命の「母なる海」の頭ごとのあご、いりこ、昆布を食卓に!




・有機野菜でベジブロススープを!根菜類の皮や芯、へたにたくさんのビタミン、ミネラル、ファイトケミカルが!







そろそろ次のステージに移行する時期なのでしょう。




このまま、細菌やウィルスを遮断し続けることは、人体のキラーT細胞やB細胞が作られない訳で、除菌しすぎる事への弊害がもう出てきているんですね・・・








ミカン箱に一つ腐ったミカンがありました。となりのミカンに青カビがついてたけど、拭いたらそのミカンは無事でした。でも、遠く離れたミカンが腐ってカビが発生してることってない?それは、そのミカン自体が弱っているから腐るんだと・・・虫がつく野菜は、その野菜自体の力が弱くなっている証拠。消毒や、添加物を与え続けた野菜は、それが無いとあっという間に弱って虫がつくと。人間も一緒なんだと。




1日に5000個のがん細胞ができるけど、それを消し去る力、発症させない力が現代の人には無いんだと。だから1/2にがんが見つかる・・・




これからも、野菜作り楽しみながら、健康な身体にお野菜さんの力をもらいましょう!




*遠い遠い長崎県から、こんな遠くに来てくれたのは、下川にもたくさん「柴咲コウ」さんがいるんだ!と言われて来たそうです!(笑)




柴咲コウの菌ちゃん野菜づくり